これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

先取りビジネストレンド

06/29
2020

IMG_7854

コロナ禍3ヶ月が“ニューノーマル”を創る

日系MJの半年に1回のヒット商品番付は、
2020年上期にヒットした商品。
ということは、新型コロナウィルス拡散の影響を
大きく受けているのだ。
すなわち、“ニューノーマル”に必要な商品であり、
これからを予測できる商品でもあるだろう。
→“すでに起こっている未来“があちこちに!

まず、東の横綱は、「オンラインツール」。
“ビデオ会議システム”、“パソコン用カメラ”や
“液晶ディスプレー”等だ。
西の横綱は 任天堂の「あつまれ動物の森」。
発売12日間で世界で1177万本販売。
同社の「スイッチ」もよく売れた。
ヨドバシカメラでは人気のグレー色はなんと
抽選倍率が112倍だという。
ステイホームということもあり家で過ごす時間が
増えての購買につながったということ。

その他、ランキングにあがっている商品は、
・無観客ライブ
・おうちごはん 
(家で過ごす時間が増えたので、毎回の食事の
バリエーションを増やす目的と、子供と料理を楽しむお料理サイト)
・手渡しなし宅配
・湖池屋「プライドポテト」
 (食塩不使用が話題となり前年同期比で約3倍の売上)
・テイクアウト
・生鮮ネットスーパー
 (外出自粛で生鮮品もネット注文となった。オイシックスの
 会員数は前年比19%増)
・パナソニックのホームベーカリー
(販売台数は想定の2倍)
・アマビエ
・「恋はつづくよどこまでも」
 (新人看護師と医師の恋愛ドラマの再放送)
以上は日系MJからの紹介だ。

そして、動画関連だと、
嵐の手洗い動画は440万回
ピコ太郎の手洗い動画も注目された。
テレビ局がスタジオでの番組制作不可、
旅番組のロケが不可、ドラマも作れない状況のため
以前の番組の再放送も多かった。

だが、再放送だけではなく、YouTube動画を
紹介する番組が多くなったのが特徴だ。
すなわち、あるコンセプトを持って
YouTube動画を集めて番組としているのだ。
まさしく、YouTubeとテレビの融合というわけ。
YouTuberがテレビにも出演し、タレントとしても
活躍をし始めてきている。

この流れは今後も続き、やがてこの現象が“ニューノーマル”
となっていくのだろう。
ということは・・・、私もYouTuber!
私の“ビジ達7”が注目される時がくるんじゃないか・・・?

それはさておき、今回の日経MJはコロナ禍が反映されているので、
今までとは違う意味のあるヒット商品番付となった。
ここでは“すでに起こっている未来”がたくさん見えるといこと。
結果として“ニューノーマル”を予測するにはとてもいい材料が
あるということなのだ。


IMG_7854

日系MJの半年に1回のヒット商品番付!

ページTOPへ