これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

02/03
2020

mobamain

“Chance to Challenge 挑めばチャンス”の実践!

写真から、画面としての美しさを感じていただけただろうか!?
ふっふっふっ(((o(*゚▽゚*)o)))♡
これがYouTubeへのデビュー画面である。
(いや、まだYouTubeにはアップしてないけど…)

ここで言っている“画面としての美しさ”とは、
もちろん私の姿のことではなくσ(^_^;)
モニターに映し出されているオリジナル概念図のこと。

実は17年も続く“ビジネスの達人”は
必ず写真か概念図が添付されている。

もともと、私の講演会やセミナーのためのコンテンツを
“ビジネスの達人”として、毎週メルマガでありブログとして
発信していたからなのだ。

そしてグラフィックのクリエーターでもあった私としては、
発信する内容を分かり易く解説するための写真やイラストと共に、
概念図開発もしていたということ。

YouTubeは動画なわけだから、
私の話を聴きながら画面を見ていれば、一目瞭然となる。
これが“ビジ達”がYouTubeに合致している理由だ。

もう一つ、私がYouTubeから発信するにあたって
あれこれ思考しこだわったことがあるのだが、
それは…

ちなみに、このYouTubeでのタイトルだが…
『Chance to Challenge~中島セイジの“ビジ達 7”』
という。

えっ、なぜ“ビジ達 7”?と言いたくなるだろう。
先日、後楽園のドームホテルに立ち寄った際、
一階フロアにウルトラセブンがいたから(笑)
ということも無関係ではないのだが…

実は発信するコンテンツの時間にこだわってみたのだ。
忙しい経営者やビジネスマンにとっては時間はかけがえのないもの。
そこで、ちょっとした「ながら時間」に学べるコンテンツとして
位置付けてみたというわけ。

ウルトラマンも時間には厳しく3分間にこだわっていたが、
私も発信するコンテンツは全て”7分間”としてみた。
ふっふっふっ、だから“ビジ達 7”となったのだ。

メルマガからブログへ、そしてFacebook、月刊CDへ。
そしてそして、YouTubeへ。
これも「商流革新」時代への対応ってこと。

まずは毎週1コンテンツは発信の予定。
必ずや、この“ビジ達 7“の7分間が
あなたのビジネスの“Chance to Challenge”となるよう!

ということで、
『Chance to Challenge~中島セイジの“ビジ達 7”』
に乞うご期待!

え~もう7分!
私もそろそろM78星雲・光の国へ戻らなくては!?

中島の新たな挑戦に乞うご期待

moba2

概念図のデザインも気を遣っているのだ

ページTOPへ