これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

01/12
2021

moba1

まさに“TOY STORY”マニアに!

ディズニー・シーのTOY STORY MANIA!”に
チャレンジした回数が、なんと5回‼︎
はっはっはっはっ、それも…1日で5回‼︎

まさに“TOY STORY” マニアとなってしまったわけ。

腕と指が痛くなるほどシューティングしたわけだ。
まず、通常ならこんなチャレンジは体験できないわけで…

だって、人気アトラクション「ソアリン」「トイ・ストーリー」
「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」などの
通常の待ち時間は70分~120分!?

いや~新年早々、この幸運に“ありがとうございます”と言いたい。
えっ、なぜそんなことができたわけ?って…
ふっふっふっ、ナイショ!
(ズルいことはしてないが、たまたまということ)

それはともかく、やっと15万点超え!
昨年訪れた時は12万点台。
本来の目標は20万点超えだった。

→少しは攻略の仕方も検索して臨んだのだが…
→年甲斐もなく、必死になってチャレンジしたのだが…
→シューティングの機械が壊れるほど必死にやったのだが…

残念ながら20万点には届かなかったわけだ。

それ以上に驚いたことが…
なんとこの日の歩数は26,000歩を超えていたのだ!?
(よく歩いた!?)

アトラクションをほとんど待たずに体験できるため
次はソアリン、次はインディ・ジョーンズ、次はタワテラと
ディズニー・シーを縦横無尽に歩くことに。
(うんうん、こんな休日もたまにはいいねぇ~)

こんな100年に及ぶディズニー文化を満喫しながらも
中島流「温新知故」!
↓ ↓ ↓

もう“文明的便利さであり豊かさを追い求める時代”は
終了したのでは!?
高度成長時代は終焉し、成熟化に入っているから成長は鈍化する。

もう文明的成長は期待できないわけで
“文化的豊かさを向上させる時代”ということでは!?
私たちが今後、ビジネスを通して目指すものが
変わってきたということ。

“文化的豊かさの向上”を意味するビジネスとは!?
これが“ミレニアル・トランスフォーメーション時代”に
私たちが目指すベクトルということなのだろう。

ウォルト・ディズニー氏が事務所を設立したのは1920年という。
もしかしたら彼は100年前に“文化的豊かさの時代”の到来を
予測していたのかもしれない。

moba1

ディズニー・シーのTOY STORY MANIA!”

moba2

やっと15万点超え!

ページTOPへ