これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

モバイルショット
mobamain
NEW

おっさんの言うことはすべて聞かなくていい!

先日、40代の経営者が若い経営者達のオフ会に偶然遭遇し
こんな話を聞いてきたと…

実は50代60代の先輩の経営者方とは
“敢えて話をしないようにしている”と言ったという。

な、なんて事を言うのだ。
なぜか悔しい気持ちも込み上げてくるのだが…

でもその一方で、わかる気持ちも。

そうなんだなぁ、私たち50代60代の経営者達の経験は
今のビジネスシーンに活かせないものがか…

続きを読む
NEW
選ばれるビジネス
bijimain

チームラボのアーティスティックシナジー

デジタルアート集団「チームラボ」。
私も名前は知っていたのだが、なるほどこれはすごい!
と思ったのはつい最近、豊洲オープンした
“没入型作品群”「チームラボ プラネッツ」を訪れてからだ。


続きを読む
NEW
シナジースペシャル
synmain

5Gの成せるワザと可能性

このタイトルを見ただけで、「また!?」
と思う方もいるかもしれない。
いやいや、このキーワードについては
何度でも語りたいくらい、重要なトピックなのだ。

特徴をおさらいすると、
まずはこ…

続きを読む
ファインスピリッツキーワード
key_PlatformBiz-01

プラットフォームBizデザイン

セブン&アイ・ホールディングスの
鈴木敏文氏といえば、新しいことに次々と
チャレンジするイメージがある。
(私にとっても、憧れの存在だった!)

というのも10数年前、企業情報誌の取材で

続きを読む
NEW
先取りビジネストレンド
tremain

“新宿ダイアログ”オープンの意義

「SDGsとLGBTをテーマにした店に行ってきた!」
と言ったら、「げげっ、ややこしそうな…」
と思う方が多いかもしれないが…
大いに楽しんできたのだ!

そもそものきっかけは、J-WAVE…

続きを読む
目からウロコのおすすめ本
bookmain

『ボヘミアン・ラプソディ』の引力

ボヘミアン・ラプソディ。
世界的ロックバンドであり、
日本でも大人気を博した
クイーンの名曲である。

ギネスブックの発行元がとったアンケートで、
“英国史上最高のシングル曲”として、

続きを読む
はなまるア・ラ・カルト
aramain

24回目がフィンランドの理由(わけ)

さあ、いよいよ24回目!
何がって?
毎年恒例の海外研修ツアーである。
行き先は13年ぶりの北欧、フィンランドだ。
「OULU」と書いてオウルと読む、
フィンランドでもやや北よりに位置する都…

続きを読む
熟ジュクア・ラ・カルト
aramain

郷に入っては郷に従いますが…

“郷に入っては郷に従え”
有名な日本の諺があるのはご存知だろう。

実はこの言葉は、海外にも同様のものがある。
“When in Rome do as the Romans do”
つまり、…

続きを読む
NEW
選ばれる仕事道
sgtmain

食といのちを守るをテーマに46年主導

46年続けているもの、皆さんにはあるだろうか?
(46歳以下の人はムリだけど…)
今回お話する青木紀代美さんは、
「食といのちを守る会」の代表。
32歳のときに「子どものいのちを守る会」として…

続きを読む
トピックス

第144回
αクラブ定例セミナー

中島セイジ独演会!?
商流革新

詳細ページへ
トピックス

ありがとう、感謝します
arigato (1)

スタバの心に響く“非効率”

カフェで穏やかな時を楽しみながら、
集中して書き物をする…
私にとっての日常である。

日頃からたくさんのカフェに行っているが、
先日久しぶりにスターバックスへ足を運んだ。
そこで席に着い…

続きを読む
ページTOPへ