これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

ara
NEW

パーパス時代の“Visionの山” (WHOシナジーの実践とVISIONの山)

前回のビジ達で紹介した“WHOシナジーの実践”。
“どうやるか”ではなく、“誰とやるか”のシナジーが大切だと発信した。

開催するセミナーや講演会にて、
“すべてが加速する未来に備えよ!”
“ミレニアル世代、Z世代の価値観でありメディアリテラシーを知り
それらに対応したビジネスを!”
“パーパス経営のすすめ”
“DXはもちろん働き方改革の実践”
などについてデータを伴いながら明確…

続きを読む
選ばれるビジネス
biji

100年続く企業小野株式会社4代目のチャレンジ精神!

今書店に行くと、
『何があっても潰れない会社』―100年続く企業の法則―
という経済ジャーナリスト田宮寛之著の本が平積みされている。
“今こそ老舗企業から学ぼう”というプロローグから
始まるの…

続きを読む
シナジースペシャル
IMG_5534

中島流“コンピテンシー・ディスカッション”のシナジー

先にも紹介した“コンピテンシー・ディスカッション”を
覚えているだろうか?
“成果に結びつくディスカッション”の提案ということで
ネーミングしたわけだが、
そのディスカッションの進め方を含めて…

続きを読む
ファインスピリッツキーワード
key_0620

“どうやるか”ではなく“誰とやるか”WHOシナジーの実践

先日、目に留まった本のタイトルが
『“WHO NOT HOW”
“どうやるか”ではなく“誰とやるか”』だったが
まさにその通りだと思う。

中島流ビジネスの根本は
常に“誰と組むか”だった…

続きを読む
先取りビジネストレンド
tre_0606

“すべてが加速する世界”のこれからのビジネスへ Beyond 2030 その②

前回に続いての話で、“その②”としてみた。
“すべてが加速する未来へ備えよ”
“指数関数的に加速する世界へ備えよ”
このようなタイトルの本が出版されていることもあり、
この事がいろいろなところ…

続きを読む
目からウロコのおすすめ本
book_0620

“日本を美しくする会”会報誌「清風掃々」

今、私の手元に“清風掃々”第41号がある。
これは“日本を美しくする会”の会報誌。
表紙のタイトル“清風掃々”には
「この時、この場所、このご縁、よりよく、美しく」
とショルダーコピーがある。…

続きを読む
熟ジュクア・ラ・カルト
juku1

ヒット商品番付の“サスティナブル商品”の裏側

久々の熟ジュクア・ラ・カルトなのだが・・・。

日経MJが2021年度上半期ヒット商品番付を発表した。
東の横綱は“サスティナブル商品”
西の横綱は“買い物テック”。
どちらも商品名ではなく…

続きを読む
NEW
選ばれる仕事道
sgt1

“ビジネスの達人”1000回へ!“益はなくとも、意味がある”

実は、今回が978回目ということで、
もうすぐ1000回を迎えようとしている。

1000回ということは
年間50週分の(2回だけお休みをもらう)
ビジネスの達人を配信。
すなわち、丸20…

続きを読む
トピックス

立案中
αクラブ定例セミナー


詳細ページへ
トピックス

ありがとう、感謝します
kansya1

“生きている招き猫”こと白猫の「ナミちゃん」

私が創業した“クォーターバック”は千代田区の東神田から
新宿区の飯田橋に移転をしてから既に約20年。
コロナ禍もあり、働き方改革も進んだことから
来年4月頃に、台東区今戸へ移転する予定だという。…

続きを読む
ページTOPへ