これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

04/25
2022

syn

イーロン・マスクの“スターリンク”が活躍!!

皆さん知っていますよね?
イーロン・マスクが、ロシアのウクライナ侵攻で
活躍してくれていることを!
マスク氏は、スペースX社の衛星ネット回線“スターリンク”を
迅速にウクライナへ提供し、それが今役に立っているのだ。

ことの発端は、
「@elonmusk 、あなたが火星への入植を考えているその間にも、
ロシアはウクライナを占領しようとしているのです! 
あなたのロケットは宇宙から無事着陸したかもしれませんが、
ロシアのロケットはウクライナの民間人たちを攻撃しています! 
ウクライナにスターリンクの送受信機を提供し、
また、分別あるロシア人たちに立ち上がるよう呼びかけてはもらえませんか」
というウクライナの副大統領からマスク氏宛への
ツイートからだった。

このツイート発信時、ロシア軍のウクライナへの侵攻により
インターネット接続が遮断されていた。
ツイートを読んだマスク氏は、支援を即断。
要請ツイートからわずか10時間27分後には、
ツイッター上のリプライにて、
ウクライナでのサービスを開始したと発表。
送受信にあたり必要な端末も
要請から約56時間後には、現地に到着するという早さだった。

副大統領からは、「スターリンクが......届いた。
ありがとう @elonmusk」の謝辞とともに、
車両に積まれた多数のスターリンク衛星端末の写真をツイート。
このお礼ツイートは瞬く間に世界に拡散し、
40分間で11万件を超える「いいね」を集めた。
マスク氏はこれに「どういたしまして」と短く応じている。
最初のツイートからサービス提供開始と
送受信用アンテナの現地到着まで、
56時間13分というスピード対応だった。

“スターリンク”はスペースX社の進めている計画で、
衛星インターネットアクセスサービスだ。
地上に置かれた専用の送受信機にて通信が可能になる。
“スターリンク”は、アクセスが難しい山間部、過疎地や、
地震・台風などの大規模災害により基地局が機能しない時にでも、
送受信用のアンテナさえあれば対応可能になるというもの。
それに加えて、言論統制を敷く独裁国家に、
ネット民主主義を広めていくのも
スターリンクの役割だとイーロン・マスク氏は言う。
イーロン・マスク氏が行う事業は社会課題の解決にも通じ、
今回のウクライナへの“スターリンク”提供は
“仕事道”の実践に他ならない素晴らしい対応だった。

スペースX社はグーグル、マイクロソフトとも
提携をしているとも聞いている。
まさにプラットフォーマーとしての
役割を担おうとしているということ。
いやはや、、世界のビジネスは地球規模ではなく、
宇宙規模の展開になりつつあるってことだよねぇ~。

sgt

スペースX社は、もはや事業展開が宇宙規模

ページTOPへ