これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

シナジースペシャル

09/13
2021

syn_0913 (2)

タワシ(・・・)捜索の先のシナジー!

毎週届く例の“日本講演新聞” 8月に合羽橋の“飯田屋”社長の話が掲載されていた。

飯田屋の飯田結太社長は6代目。
社長就任して、売上は最高益の頃の1/3になっていた。
このままだと倒産するという状況の頃に、
あるお客様から、「この大中小のおろし金のうち、
どれが1番やわらけぇんだ?」と尋ねられた。
このお客様がきっかけで、ただ商品を並べていても
だめだと気づいたとう。
そして、“こだわりのある商品”を“こだわる理由”を
書いて陳列することを始めたという
ここから6代目の逆転劇が始まるわけだが・・・。

話は変わるが・・・、
使っていたこだわりのタワシを使い果たしてしまい
そろそろ新しいタワシを買わねばと思い、
ネットで探しても、これに匹敵するタワシに出会えないでいた。
それまで使っていたタワシは、浅草の“まるごとニッポン”という
全国の地域の物産を販売している場所で買ったことを思い出し
出かけてみたが・・・。
コロナ禍もあり、“まるごとニッポン”はユニクロに変わっていた!
(ユニクロの片隅に、全国の食材だけはほんの少し
残っていたのだが・・・)

お目当てのタワシが見つからず、さてどうしようかと・・・、
そうだ!浅草と言えば、キッチン用の道具類の
卸問屋が集まる合羽橋を思い出し、
その時点で、ようやく“日本講演新聞”に掲載されていた
合羽橋の飯田屋さんがアタマに浮かんだわけだ。

そこでもう一つ、飯田屋の社長が“マツコの知らない世界”に
出演して“こだわりのフライパン”を紹介していた
ことも思い出した。
もしかしたら、飯田屋さんには、私が欲しい
“こだわりのタワシ”があるのではないかと店内を探すと・・・、
あったのだ!
(お~あれこれがつながっていく!)

嬉しく思い、レジで店員さんと最近の飯田社長のご活躍
について会話をしたところ、その先にいらした
飯田社長を紹介してくれた。
そして、社長と話をさせてもらい、写真も撮らせてもらった。

これは、巡り合わせだと思い、その場で早速
自己紹介をし、資料を渡し、月刊CDの
出演交渉もさせてもらった。
もちろん念願のタワシも購入できたのだ。
こんなにも、全部がつながるとは思っていなかった。
(その後のメールのやり取りで、動画出演も決まるのだが・・・)

飯田屋さんを思い出すきっかけとなった
“日本講演新聞”は、講演会を取材して、講演の内容を
講師の方の許可を得て掲載している新聞だ。
この新聞を購読するきっかけは、会長の松田くるみ氏を
ある方から紹介して頂いてのことだ。

すなわち、
*私が松田くるみ氏を紹介してもらったこと
*日本講演新聞を購読させてもらっていること
*そこで飯田屋さんを知ったこと
*私がタワシにこだわり探し歩いたこと
これら、“たまたま”のことがつながり、飯田結太社長に出会えることに。
まさしくシナジー、相乗効果!!

これが“タワシ捜索の先のシナジー”というわけ。
その人のこだわりであり、追求心、行動力が、
さまざまな“シナジー”を演出してくれるということ。
(もちろん、このシナジーはあなたにも起きるはず!)

syn_0913 (1)

この記事が相乗効果のきっかけとなった

syn_0913 (1)

こだわりのタワシを購入

ページTOPへ