これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

先取りビジネストレンド

03/12
2018

tre_main

株式投資型クラウドファンディングの出現

今となっては世の中に浸透しつつある
クラウドファンディング。
寄付型や購入型など、さまざまな種類があるが、
ついに“未上場会社の株が買える”
…そんな時代が訪れたという!

先日、私どもの経営者の集まりに
ゲスト講師として来てくださったのが、
株式会社日本クラウドキャピタルの取締役。
株式投資型クラウドファンディングの概要や、
企業の選定基準など私たちの疑問点に対し
明確に答えてくれた。

株式投資型クラウドファンディングとは、
個人投資家が1社あたり年間50万円を上限として、
インターネットで企業の未公開株を購入できるというもの。
イギリスやアメリカでは既に始まっていたが、
2015年に金融商品取引法が改正されたことで
ようやく日本へやってきたのだ。

どんなにビジネスモデルがよいとしても、
残念ながら資金が足りず、
思いきった展開ができないこともある。
そんなときに、株式投資型クラウドファンディングは
存在理由を発揮するのではないだろうか?

この流れはまさに、ビジ達で何度もご紹介している
“パラダイムシフト75”そのもの!
過渡期である今、さまざまな技術とインフラを駆使して、
次から次へと新しい商品やビジネスモデルが
生まれてくるということ。

日本クラウドキャピタルの管理のもと
可能性を感じたベンチャー企業やビジネスに、
多くの人たちが投資をする。
今後このような支援システムが増えていけば、
新たなビジネスがどんどんと生まれてくるのではないか…!?

とにかく新しいビジネスの支援環境は
次第に備えられつつあるということ。
なんだか私も、クラウドファンディングを
使ってみたくなってきた…!

みなさんも、自分のビジネスモデルに自信があり
ビジネスを加速させたい! と思ったら
株式投資型クラウドファンディングに
参加してみてはいかがだろうか?

tre_1

株式投資型クラウドファンディングの仕組み

tre_main

株式投資型クラウドファンディングサービスだ!

ページTOPへ