これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

先取りビジネストレンド

03/18
2019

tremain

スターバックスの新業態 リザーブロースタリー

いや~、悔しかった!何がって、お店に入れないのだ。
目黒川沿いにオープンしたばかりの
「スターバックス リザーブロースタリー」
に行ってみようとしたら、整理券をもらうだけで2時間待ち?!
てやんでい、とお店を後にしたのだが、
それでも待とうとする人がいるのだから偉いというか、スゴイというか・・・。

駅から15分ほど歩くにも関わらず、
若い人が多い瀟洒な目黒川沿いにあることも手伝ってか、
お店は大混雑。それだけの人が集まるのには理由があって、

1) 国内初・世界では5番目の
焙煎工場(ロースタリー)を備えた店舗であること。
2) 著名な建築家、隈研吾氏の設計による、
木調を生かした美しい店舗であること。
3)1階はコーヒーを楽しむメインバー
2階は紅茶・ハーブティーを楽しむティーバー
3階はお酒も楽しめる(!)カクテルバー
4階はイベントスペースとして活用できるラウンジになっており、
各階ごとに違った楽しみを提供していること。
4)敷地面積1200㎡を誇る、ゆったりとした空間。
5)イタリア人シェフ、ロッコ・プリンチ氏監修のフードメニュー。

と、これまでの「カフェ」スタバとは根本的に違う店なのだ。
私は結局入れなかったが、入店できた方のブログを見たところ、
いろいろ楽しんで、最終的な支払いは1万6千円になったそうだ。
えーっ、スタバで1万6千円?! と驚くけれど、
よっぽどお酒を飲んだのか、あれこれを買い込んだのか・・・。

というのも、この店舗で扱っているのは食品だけではない。
通常のスタバ店舗でもグッズの取り扱いはあるが、
その種類がすごい。
ここリザーブロースタリーオリジナルのグッズには
カップやタンブラーはもちろん、布物から、
キーホルダー類の小物、
そしておしゃれな剣玉のような玩具まで揃っている。
近所の名店のお菓子も置いてある。
コーヒー・フード・お酒・グッズと、
お金を使いたくなるものがたくさんあるのだ。

つまり、自然と客単価が上がるお店作りをしているということ。
出店場所もミソだろう。
流行に敏感な若者が中目黒までやってきたら、
「せっかくだから“あのスタバ”に行こうよ」と言いたくなるはず。
そして、ついついとお金を使ってしまうというわけ。

このあたり、コーヒーと心地よい居場所を提供する(だけ)
だった従来のスタバとは決定的に違うところだろう。
「新業態」スタバに注目!

tremain

話題のお店に行ってきた!

tre2

おしゃれなグッズが沢山

ページTOPへ