これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

ファインスピリッツキーワード

09/17
2019

synmain

“スマ際”を制するものはビジネスを制す

実はサブタイトルとして
「スマ際ADVANTAGEの法則」としてみた。

ところで、“スマ際”ってなんなんだ?となるだろうか。
これは、水が流れているスレスレを表す“水際”という
言葉があるように“スマホの際”ってこと。
相変わらず、いい言葉を造るよね~

実はあの懐かしいPPAP。
ペン・パイナップル・アッポーペン。
YouTubeで1億3千万回超えととんでもない
視聴回数となったピコ太郎はテレビ・CMにと
引っ張りだこになった。
その後、古坂大魔もテレビに出演し続けている。

前回も紹介した「みんなで筋肉体操」の腕立て伏せ
だけでもYouTubeで500万回超えの再生数。
これにより、俳優の武田真治は今やドラマ・バラエティにて
大活躍中だ。そして同僚のスェーデン出身の庭師も弁護士も
注目されている。

“YouTubeを制するモノはビジネスを制する”とも言われた
わけだが、YouTubeだけに限らずスマホの廻りを自分たちの
ビジネスにどうつなげて行くのかがポイントなのだ。

先日αクラブセミナーに登場してもらったDDTプロレスリング。
DDTプロレスはツイッター含めSNSを駆使してレスラー自身も
ファンとのコミュニュケーションをとっている。
これを密にすることにより興業の時の自分への声援へと
つなげている。

そしてプロレスファンが注目する
“ライブストリーミング”。ここにも。スマホ視聴を意識した
「サブスク」展開等が重要となってくる。

将来5G通信時代になればよりリアルタイムでの動画配信が
拡がっていき、その視聴に合わせたプロレスイベントの
作り方、見せ方も重要となってくるだろう。

そう! 今、注目のZOZOTOWNも表現の仕方、
写真の撮り方見せ方もスマホでの視聴を意識して
展開していることで、あそこまで売上げを伸ばした
ということ。

さらに今考えてみればアマゾンの倉庫、在庫管理、
決済、配送、カスタマーサービスという“フルフィルメント・
バイ・アマゾン(FBA)“もスマ際を意識したものだった。

すなわち、スマホを介してどういうモノを売っていき、
どう表現して、どう値決めをすれば、多くの人たちがボタン
ひとつで買ってくれるようになるのか。これらを全部ひっ
くるめて“スマ際”をしっかり意識して日々試行錯誤し
ビジネスに落とし込でいるのが注目のプラットフォーマー
といえるだろう。

ほらほら・・・わかってくれました?
“スマ際”を制するモノはビジネスを制する ってことを!








synmain

個性豊かなレスラーたち!

syn2

スマートフォンの活用が必須だ

ページTOPへ