これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

11/06
2017

IMG_4217

ハレの日をもっと「晴れ」の日に!

“ハレの日”は節目の日のことでちょっと特別な日。
なのに“ま~いいや”として流してしまうこともときどき。
あっ、QBは創業35周年だったσ(^_^;)

だが、日本では昔から“ハレの日”をしっかり意識し、
特別な日として何らかの儀式的祝いをすることで
ケガレを落とし「ハレ」を演出していたという。

まさに木にも火にも水にも神様が宿っていると、
“八百万の神”を信じてきた日本人ならではの
価値観だったのかもしれない。

還暦を過ぎてから、私ですら“ハレの日”を
少しは意識しだしてきた。
ただ祝おうとしているのではない。
せっかく巡ってきた“ハレの日”を活かし、
神様や周りの人たちに感謝すると共に、
次なるステージに向けそのベクトルを設定する機会と考えたのだ。

そう、私たちは次を考える“機会”が欲しいのだ。
何かに向けて、次なる“タテの発想”をする機会が欲しかったのだ。
もうここまでくると“ヨコ”はほとんど気にならなくなり、
“タテの発想”の重要さが見えてきたということ。

隣の庭は気にならなくなり、自分としての生き方であり
存在理由が優先されてきたのだ。
(はっはっはっ…ちょっと悟った気分)

そう、ここで“ハレの日”とタテの発想が
交わることになり、私たちはこれまで以上にその先を
見据えることの大切さを理解することになる。
まさにハレの日をもっと「晴れ」の日に、なのだ。

ここでPRっぽくなってしまうのだが、
この11月から私も関わる「ハレの日製作所」がスタートした。
日本中の多くの人たちが「ハレの日」を祝いながらも、
これまでを捉え、これからへの“タテの発想”をお手伝いする
ビジネスがスタートしたのだ。
(ワ~イ、ワ~イ!)

例えば、周年記念や社名変更、長寿の祝いなどのイベントや
制作物のお手伝いをしようということ。
(みなさん、よろしくです!)

とはいえ、“タテの発想”が活かされた発信は、
ヒトを動かすことは間違いない。

そんなハレの日製作所の公式サイトは…こちら!
http://www.hare-no-hi.co.jp/

IMG_4218

公式サイトも鋭意製作中!

ページTOPへ