これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

12/04
2017

IMG_4399

Grab the flow, Go with the flow!

第139回目のαクラブ定例セミナーが先日無事終了。
参加者も多く、その満足度も高かったような…
今回の139回目というと、約25年目であり、
四半世紀継続してきたということ。
(すご~い! そして感謝!)

あの「Eカップの理論」を開発して
世間から注目されてから四半世紀経ったのだ。
(「Eカップの理論」を知らない人もいると思うが、
我ながら素晴らしい理論だと…あ~拙著にも載ってないし…)

注目のゲスト講師の登場で250人を越す人が集まったときもあったが、
台風の直撃で10人も集まらず、スカスカの状態で
お話しさせていただいたことも…
それでも139回重ねてこれたのは、みな様のお陰。

今回のテーマは“新・生活者の台頭”と銘打って告知していたのだが、
実際の話は“Grab the flow, Go with the flow”。
すなわち「流れを掴め、そして流れに乗れ!」という話に。
(新生活者の話はわずか10分程度だけ)

まあ~よくあることだが、告知する2ヵ月前はまだ
優先順位がしっかりと定まってなかったりする。
開催日が近づいた2日前頃に私のアタマの中に
“新しい時代のパラダイム”が浮かび上がってくるのだ。
(はっはっはっ…)

なんていい加減な奴だと思う方もいるだろうが、
特に今の時代、次の大きなパラダイムへの移行期間ということもあり、
ビジネスの背景は流れる雲のように変化し、
優先順位は次から次へと変わっていく。

そう、この変化に対応できないと貴方も貴方のビジネスも、
置いてきぼりを食らうことになるのだ。

だからこそ、今回のテーマが“Grab the flow, Go with the flow”
となったわけだが…

働き始めて40数年経ったこともあり、
社会が、ビジネスが、そして世界が常に動いてきたことを改めて実感する。
今も、常に流れているということ。

その流れを掴まないことには、
次の一手も見えてこないし、流れに乗ることなんてできやしない。
流れを掴むためには“challenge”なしには掴めないのだ。
大小は別にして常にchallengeしなくては!

ところで「Eカップの理論」は今も通用する理論だろうか?
次回の140回目の定例セミナーで、
“新・Eカップの理論”にchallengeしようかなあ!?

どう!? 聴いてみたくなったでしょう。
第140回目は2018年の2月頃かな?
でも、当日のテーマが急に変わってたりして…

IMG_4417

139回を迎えたセミナー

IMG_4399

多くの方にお越しいただいた!

ページTOPへ