これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

05/01
2018

mobile

“自分アップデート”の流儀

「アップデートしますか?」
「今すぐ!? 後で!?」
思わず“後で”を選択してしまうことが多いのだが…

iPhoneやiPadでは度々出会う「アップデートしますか?」。
ところであなた自身、アップデートしてる?
「えっ!? 自分自身のアップデート?」

そう、自分のアップデート。
すなわち自分の知識やノウハウを増強し、
次なるバージョンに更新してるかってこと。
それを度々実行しないことには成長もしないし、
時代の変化にもついていけないってことなのだ。

これまで中島流では“プロセス進化論”とか
“複利力”とかのキーワードで、
それまでの自分と進化した自分とを比較して
どんどんバージョンアップしていこうと発信していたわけだが…
ここでそれらを集約して「自分アップデート」としてみたのだ。

歴史の中で何度もイノベーションが起き、
社会システムやビジネスが革新され
人々は変化を余儀なくされてきたわけだが、
この地球規模でのテクノロジーの進化によるイノベーションは
これまで以上にさまざまな角度で
変化を求められているのかも!?

だから“自分アップデート”。
これまでも、いろいろと変えてきたつもりでも、
もっとその先を見据えての変化を強いられているのだ。

とにかくちょっとの知識や小手先での対応では
大きな流れの外にはじき出されてしまうのは間違いないだろう。
だから“自分アップデート”。
個人としてだろうが、リーダーとしてだろうが、
その変化の流れを見極めしっかり“自分アップデート”を
繰り返さない限り、流れに乗っていくことはできないということ。

そこで、私がどうにかでも時代の流れについていこうとして
“自分アップデート”する方法。
中島流“自分アップデート”の手法その1。
“キーパーソンとの出会い”。
本も手にするが効率的なのがいろいろな分野の
キーパーソンとの出会いをつくり出すこと。
やっぱりその道のプロは、先端の情報であり、
その先を見据えている。

その2は、“飛耳長目(ひじちょうもく)”。
国内はもちろん、海外も含め、時間をつくり出し自分の目で見て
自分の耳で聴いて体験してくる。
その3は、“チャレンジ&チャレンジ”。
小さなチャレンジでもいいから、
新たなことにどんどんチャレンジするってこと。
チャレンジさえすれば、例の“エコーロケーション戦略”により、
さまざまなフィードバックがもたらされるのだ。

“自分アップデート”の手法、いかがだろうか。
あっ! その4があった。
それらで得た情報や知識、ノウハウを自分流に要約して発信するということ。

この発信するというアクションの時に、
それらは自分の情報でありノウハウとなり、
自分のバージョンアップにつながるのだ。
(実はこの4が“自分アップデート”には重要なのだ)

さて、“自分アップデート”しますか?
「今すぐ!?」「後で!?」

mobile

“自分アップデート”しますか?

ページTOPへ