これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

11/05
2018

mobile1

年配者をくすぐる「おっしゃる通りです」

…てことは、もっと拡大するってこと!?
「おっしゃる通りです」
まさにこのフレーズ。

経営者と話すことやインタビューすることが多い立場として、
このところ度々この「おっしゃる通りです」を耳にする。
私にとっても耳には快い言葉ではあるのだが…

この言葉を多く耳にするには訳がある。
私が話しの先回りが出来るようになったということもあるのだが、
決定的なことは私が白髪アタマになったってこと。
お会いする経営者は当然私よりだいぶ若い方々が多くなって来ているが、
若くても経営者としての資質であり人間力も高いから
陽の当たるところに登場しているってわけ。

このところの月刊 CD「Business Today」のゲストをとっても…
博多ラーメン「一風堂」で拡大する
「力の源ホールディングス」清宮俊之社長は34歳!?
私達に坐禅の意義でありマインドフルネスを教えてくれる
精神科医で林香寺住職の川野大周先生はなんと38歳。
「エアークローゼット」の天沼 聰社長も38歳!?
(30代の経営者が続々と登場している)

そして、もうすでに東証一部上場企業となった
「M&Aキャピタルパートナーズ」の中村 悟社長は45歳。
あの石坂産業の石坂典子社長も実は40代の半ばなのだ。
(いや~Business Todayはいいゲストが多いねぇ…
興味のある方はこちらへ→http://bt.q-b.co.jp/business_today/)

とにかく若い経営者がビジネスの主軸となりつつあるということ。
時代は次なるステージに移ろうとしているということだろう。

そこでこれらの皆さんは、目上となる私に「なるほど」ではなく
「おっしゃる通りです」と言ってくれる。
言葉をしっかり選んでくれているのだ。
「なるほど」は相手に対する返答として、言葉自体は間違いではないものの、
「上から目線」の印象を与えてしまう可能性があるという。


こう考えると「おっしゃる通りです」がいかに使い良い言葉なのか。
もしかしたら、『年配者を味方につける“おっしゃる通りです”』なんて隠れ本が
電子本で既に出版されてるのかもしれない。

そういえば元船井総研社長の小山政彦氏も若手経営者から
「おっしゃる通りです」を何度か繰り返され、
滅多に褒めない小山政彦氏も
「アイツはできる経営者だ!」なんて言っていた記憶が…

mobile1

月刊 CD「Business Today」

ページTOPへ