これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

03/18
2019

mobamain

「道に進む」ための代償!

道着を着て、青畳の上にあがり、
互いに礼をした途端に
なんの言い訳も通用しない。

何年ぶりかに道着に袖を通したとか、
もう60代も半ばなんでとか、
さっきまで出張だったとか…

まぁ、こちらとしたらこんなことを言いたいわけだが、
そこにいる道着の人たちは、もっと自分を磨きたいために
この道場に来ているわけだ。

その多くが現役の学生さんだったり、
見るからに私達と違う外国の人だったりするのだ。
今から乱取りするのに「だから何?」ってことになる。

この青畳の上での乱取りは、この容赦無いところがいい。
そして互いに相手の道着を持った途端に
相手と自分の強さの比較もできてしまう。

あちゃー、声かける相手間違えちゃったってことも度々。
とはいえ、乱取りが始まればもう
そこは駆け引きと力のぶつけ合いの世界。
通用するかしないかはともかく、自分の持っている技を出し
真摯に取り組むしか無いのだ。

さて、こんな容赦無い講道館の道場になぜ来てしまうのか?
終わった後は、とにかくあちこちが痛くなる。
ときには、整骨院に行きたくなる時もあるわけで…
なのにまた講道館道場に出向きたくなってしまう。
(今週は2度も訪れてしまった)

中島流、100年時代の“MYアセットマネジメント”を憶えているだろうか。
100年時代だからこそお金や有形の
資産より「無形の資産」が大切という考え。
その中にあっても知識やノウハウ、人的ネットワーク、
そして肉体的・精神的な健康は特に大切な資産。

人としての成長は
この肉体的・精神的健康維持のためのプロセス中にあるのでは?

私はGYMにも通っているわけだが、
それでは何かが足りないように思えてならないのだ。
やっぱり嘉納治五郎先生の
「技より入って、道に進め」ということだろうか。
相手のいる環境こそが切磋琢磨でき、
「道に進める」理由なのかもしれない。

それにしてもこの首の周りの張り、左肩とその周りの違和感。
両膝と右肘の打撲傷。
「道に進む」ための代償はそれなりに大きいことを教えてくれている。

なら、甘んじて受けようではないか…ε-(´∀`; )

mobamain

肉体的・精神的な健康は特に大切な資産

moba2

青畳の上での乱取りは容赦無いところがいい

moba3

嘉納治五郎先生

ページTOPへ