これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

03/25
2019

mobamain

「タテ三方善し」よき!

“三方善し”という言葉はよく耳にするが
先日「タテ三方善し」という初耳の言葉を
聴いたのだ。

私は聴いた途端にピンと来たわけで…
(フッフッフッ…)
さて“タテ”が付くとどんな意味となるのか?

実は私が講演会やセミナーで発信する概念の中に
“タテの発想”“タテの経営”というものがある。
すなわちこの“タテ”とはタテ軸のことで、
現状だけを観て発想したり経営をしてはいけない。

その先のこと、10年先30年先を考えて
思考し決断することが重要だと発信してきたのだ。

ということで…
『売り手よし、買い手よし、世間よし』が三方だから
その“タテ”すなわち「未来」の三方にも…
未来の売り手にも、未来の買い手にも、未来の世間にもいいということ。

素晴らしい理念。
今や、人も国も地域も「今だけ、自分だけ、お金だけ」的な
価値観が渦巻く中で、
しっかり未来の人達のことを考えて思考し行動に移せるかどうか。

プラスチックによる問題も、CO2問題も、原発も
まさに“今だけ自分達だけ”を優先して
未来にツケを回しているだけなのでは⁈

先日の社会起業大学主催のビジネスグランプリイベントで
“政治起業家グランプリ”受賞の大久保 秀夫さんが
記念講演で語っていた「タテ三方善し」だったのだ。

大久保さんはカンボジアにおける教員養成を中心に
東南アジアの人材育成に大きく貢献しながら、
諸外国から真に尊敬される日本づくりを目指している。

そして、社会性を重視した持続的経営を実践できる
経営者育成にも取り組んでいるのだ。
まさに「タテ三方善し」の発想と実践。

素晴らしい…
実は大久保さんは、私ともいろいろとお付き合いのあった方。
そして、同級生であることを思い出してしまったσ(^_^;)
(60代半ばで素晴らしい活躍!それに比べて…)

かつて史上最短で会社を上場させた実績を持つ大久保氏なわけだから、
ここは比較することはないわけだ…

ここも“タテ”の発想!
おくての私は、
こ・れ・か・ら である。

mobamain

「タテ三方善し」という言葉を聴いたのだ!

moba2

社会起業大学主催のビジネスグランプリイベント

moba3

「タテ三方善し」の発想と実践!

ページTOPへ