これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

09/14
2020

moba1

“仮面ライダー”にもストーリーがある

→それでは問題です。
この行列のできる東京駅一番街の“仮面ライダーストア”と
豊島区南長崎の“トキワ荘”とは深い関係があるのですが…
さて、その関係とは?

「え~、トキワ荘ってあの手塚治虫さんを筆頭に
その昔活躍された赤塚不二夫さんとか、ドラえもんの
藤子・F・不二雄さんとかが住んでいたところですよね」

→その通りですが、それでどんな関係なんですか!?
(なんで重要な人を飛ばして話してるんだろう)

「仮面ライダーは今も日曜日の朝方、テレ朝系で
放映されてますよね。
そう考えると永く続いてますよねぇ~。
あれぇ~初代の仮面ライダーは1971年だから、何と半世紀だ」

→仮面ライダーのことをよくご存知のようですが
ここでの問題は、その仮面ライダーと“トキワ荘”との関係です。
それではお答えください。

「はい、分かりました。初代仮面ライダーの藤岡 弘氏が、
友人だった石ノ森章太郎氏を訪ねトキワ荘に遊びに行っていた!?」

→ブー、ブー、ブ~~~です。
ぼ~としてんじゃねぇ~よ!
そんな関係は聞いたことがありません。
これで次の回答権は無くなりました。
(分かっていてはぐらかす最低の回答者でした)

ということで、この流れは“ちゃんちゃん”となるわけだが…

そうなんだよねぇ、50年も続いてくると
誰が原作者か分からなくなってしまうわけ。
テレビ放映も、何度も間が空いての再スタートが多かったしねぇ。

この“仮面ライダーストア”に並ぶ人たちは
誰も原作者“石ノ森章太郎”のことを知らないのではと思ってしまう。

今から約50年前、東映の関係者と石ノ森章太郎氏とで
スタートさせたのがこの特撮作品『仮面ライダー』。
『サイボーグ009』もカッコよかったし、石ノ森章太郎さんは
手塚治虫氏から学んだ漫画家の中でも
スタイリッシュなマンガを描ける人だったからねぇ。

だからこそ、仮面ライダーはそのスタイリッシュさから
次なる世代にも選ばれているということなのだろう。
まぁ、仮面ライダー俳優がイケメン揃いということもあるけど…

ということで、このカッコいい等身大の仮面ライダーは
もともとはこの“トキワ荘”から生まれたということなのだ。

私たちのこのどんどん変化するビジネスも
理由がなく変化するわけではない。
必ずそこには変化するためのストーリーがあるということ。

moba1

東京駅一番街の“仮面ライダーストア”

moba2

トキワ荘の関係は…!?

moba3

仮面ライダーが生まれたのは、トキワ荘

ページTOPへ