これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

モバイルショット

12/14
2020

moba1

これがディズニーのDX!?

お~面白い!これってシューティングゲームだった!?
ふっふっふっ。
的は200点、500点、1000点もある。

お~また次の的エリアへ行ってくれる。
打て~、打て~、打ちまくれ~。
また次に移動して、またシューティング。
(先に言ってよ!)

トイストーリー・マニアってシューティングゲームだった。
えっ!?、点数が出てる。
それぞれの点数が出るんだ!?
(早く言ってよ!)

あ~あ、ほどほどの12万点台。
何か悔しい気分。

ということで、15年ぶりの?ディズニーリゾート探索。
このコロナ禍で、非日常を体験してきたわけだ。

この人気の“トイストーリー・マニアも30分待ちくらい。
もっとも新しく登場した大人気の
“ソアリン・ファンタスティック・フライト”も
20分くらいで体験できた。

うんうん、この“ソアリン”も面白かった。
日常では体験できない世界を、風を感じながら上空を飛び
鳥瞰視点で体験ができる。
視点だけではなく、嗅覚体験までせてくれた。

このディズニーもいろいろ先端技術も駆使してるね。
“ディズニー”もDXを進めているということなのだろう。

このくらいの待ち時間で、あれこれ体験できるなら、
時間をかけて遠くへ旅に出るより、
ず~と身近で面白い“非日常体験”かもしれない。

ふむふむ、子供たちだけでなく、多くの大人たちをも取り込んで
ディズニーリゾートもまだまだ活躍することだろう。

ディズニーがスクラップ&ビルドで新しいアトラクションを
次々に創っていくことがいかに大切かの意味も分かった。
この非日常の体験にも、ICTやAIも活かす時代が来たということ。

このディズニーの“デジタルトランスフォーメーション”こそが
今後多くの人が来る理由となるわけだ。

moba1

15年ぶりの?ディズニーリゾート探索

moba2

これってシューティングゲームだった!?

moba3

人気の“トイストーリー・マニアも30分待ち

ページTOPへ