これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

04/22
2019

sgtmain

“お菓子のデパートよしや”の仕事道

多くの経営者にお会いし、
色々とお話を伺ってきた私が思うに
私達はもちろん、関係者への“感謝”をどう表現し
行動に移すかが大切なのだ。

最近お会いしたところで言えば、菓子問屋の「お菓子の吉寿屋(よしや)」。
近畿地方を中心に手広く「お菓子のデパートよしや」を営む会社だ。
そもそもは私が主催する「星の会議」の
大阪リトリートがきっかけで、
「せっかくだから、大阪で注目の経営者にお会いしたい」
とお願いして創業者の神吉武司さんにお会いできたのだ。

『お菓子の吉寿屋』の何がすごいって、
もともとは問屋業だけだったところ、
直販店の「お菓子のデパートよしや」を展開しはじめて今年で23年。
55年前の創業以来ずっと黒字経営で、
業界ナンバーワンの利益率&在庫回転率!
と、挫折を知らぬ?!成功ぶりなのだ。

私達は摂津にある本社兼流通センターを
見学させていただいたのだが、
創業者の神吉相談役から直接お話をうかがうこともできた。
それによると、社長の考える「経営の極意」とはこの6つ。

1.経営者が朝7:00までに出社する会社に倒産なし
2.中小企業は日々倹約の積み重ねが大事
3.経営者が率先して清掃してこそ、
社内に浸透する(尊敬する鍵山相談役と同じ!)
4.社員を大切にする会社に不況なし
5.笑顔と挨拶が絶えない会社に不況なし
6.取引先を大事にする会社に不況なし

そして人生の極意は「ありがとうと
言ってもらえる人生は“運が強くなる”」なのだ。

神吉氏は社員への感謝としての
プレゼントを欠かさないという。
例を挙げれば、年間最も活躍してくれた
なんと社員には金の延べ棒(!)、
それだけでなく優秀なスタッフにもプレゼントをかかさず、
すべての従業員であり、またその家族にも、
折を見てプレゼントをするそうだ。

取引先へも折々にプレゼントを欠かさない。
このような細やかな気遣いをいつもすることで、
「ありがとう」が絶えない人生になるという。
すると、いざというときの運が強くなるのだ。

取引での微妙な状況のとき、
吉寿屋を選んでもらえるかどうか。
普段の付き合いが、そこに表れる。

それを「ありがとうと言ってもらえる人生は
運が強くなる」と表現する神吉相談役の仕事道!
さまざまな出会いのある大阪リトリートだった。

sgtmain

吉寿屋の相談役!

sgt2

本も出版されている

sgt3

すべてに感謝する姿勢が素晴らしい

ページTOPへ