これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

シナジースペシャル

12/04
2017

mobamain

25年目の“不易流行”の発信!

139回目というと「半端な数字だな…」と
感じる人は多いかもしれない。
実は先日、139回目のαクラブ定例セミナーが終了したのだ。
ということは、もう丸24年
(もしくは25年目)も経とうとしているのだ
半端といえど四半世紀なのだ!

今思い返すと、1回目のタイトルは
「寺は“僧正”で決まる
仕事も“相乗”で決まる」であった。
(よく覚えているもんだ!)
つまり、寺の質は僧正(上の位の僧侶)で決まるし
仕事も“相乗効果”をどう活かすかで決まる、
ということを語った
(24、5年前の話なので、
セミナーとしては未熟なものだった記憶は残っている…)。
こんな風に、25年間の中で何を
語ってきたのかを改めて振り返ってみたのだ。

今回のセミナーは「新生活者の台頭」と題しておいて、
それについて語ったのはわずか10~15分程度…。
その代わり話の中心となったのは、
「“流(ながれ)”Grab the Flow, Go with the Flow」。
つまりは、
Grab the Flow=流れを掴み、能動的に奪いに行く
Go with the Flow=流れにのっていく
ということである
(自分で名付けた割に、なかなかカッコいい)。

生活にも、ビジネスにも、いや!
大きな意味で時代の流れにも、すべてに“流れ”があるのだ!
地球も動き、私たちの血も巡っている。
何事も常に動いていることが当たり前だということに
改めて気づかされたのだ。

私たちのビジネスにおいて、
この流れ(フロー)をどう掴んでいくか。
そしてその流れをどう取り込み、
一緒にうまく流れていくのか…。
“流れ”を掴むことで、ビジネスが上手くいき、
人生としてもヤリガイある展開となっていく。

私は25年間、「選ばれるビジネス」の
事例をみなさんにご紹介してきた。
注目に値するビジネスを取材し、追求し、ご紹介する。
このように因数分解していくことで、
今の時代がなにを求めているのかが
私なりに分かってきたのだ。

まさにこれは、ビジネスの「不易流行」である。
変えてはいけないものと、
時代に合わせて変えていかなければならないもの。
私が25年間αクラブ定例セミナーで語ってきたのは、
この「不易流行」なのではないか…!?

この四半世紀でも時代は大きく動いている。
中島流の“パラダイム75”で今は過渡期といわれる時代。
凄いスピードで“流れ”ているのである!

いかに
「“流(ながれ)”Grab the Flow, Go with the Flow」
を意識して行動していくか。
それが、今の私たちに課せられた役割なのではないだろうか。

IMG_4412

流れを掴め、そして流れに乗れ!

IMG_3649

セミナーを真剣に聞く参加者の皆さま

IMG_3654

話は『流れ』についてがメインに…

ページTOPへ