これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

シナジースペシャル

02/05
2018

複利力メイン

「ビジネス複利力」の向上

始めてから10年以上になる、V&Tプレゼンテーション
(もう10年以上も経つとは驚きである…)。
これは、スタッフが個々のビジョンを掲げ、
その実績のために明日からどんな活動を
していくかを発表するイベント。
半年後にそれが予定通りに進んでいるか確認しながら、
次なるビジョン実現のための行動を
発信していくという継続的なイベントである。

QBでは年に2回V&Tプレゼンを
行っているわけで、半年に1回のタイミングで、
自分のビジョンがどこまで
実現出来たかどうかを確認するのだ。
ただやみくもにビジョンを目指しても、
現状を確認しないことには、次なる“トゥモロー”は
具体的に見えてこないということ。
すなわちそれは、一時の“単利”になってしまうのだ。

つまり、思う方向に1歩ずつ向かっているか、
どこまで実現できたかを確認することこそが、
個人としての積み重ねた糧である「複利力」を
向上させる機会になるということ。

さらにV&Tプレゼンは、会社としても、
どこまで組織が進化しているのか、
うまく噛み合っているのかもわかる。
すなわち、会社としての「ビジネス複利力」を
向上させる機会でもあるということ。

単利とは違い、複利は雪だるま式に
実績が積み重なっていく。
いかに自分たちの現状を把握し、
共有するかで、次なる1歩の歩み方も
変わってくるのだ。

V&Tプレゼンだけでなく、毎年開催している
海外研修ツアーにも、複利力を向上させる鍵がある。
これまでの訪問先がどんな情報をもたらし、
それをどう活かしてきたかを再確認して
次なるツアーを企画する。
この整理整頓した企画展開が、より意味ある
研修ツアーをつくり出してくれる。
まさに「複利力」の向上である。

みなさんも、改めて「ビジネス複利力」を
意識して行動してみてほしい!
会社も個人も雪だるま式に効率よく成長する(^V^)

syn

QBでのV&Tプレゼンテーション

ページTOPへ