これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

シナジースペシャル

05/01
2017

syn1

あなたは好きですか? 江東区

「あなたは好きですか? 江東区」
こんな動画を、我が社の現社長山田氏に見せてもらった。

江東区ならではの人情味あふれる下町情緒、
イベント、地域性などを1分間でアピールしたこの動画。
江東区が主催する「熱いまちKOTO動画アワード」という
動画コンペでグランプリをとったのだが…な、なんと!
この動画の制作グループのリーダーが、山田氏なのだ!

トロフィーを誇らしげに持ってきてくれた山田氏が
このようなアワードでグランプリを獲るのはこれで2度目。
じゃあ、結構応募しているのかと思いきや…
動画コンペに参加したのも2回目だという。
それじゃあ勝率100%の10割打者ということだ!
(やるねぇ~!)

ところで、彼は今回の「チャレンジ」で
どのようなことを得ただろうか。
私が考えるに、次のようなことを得たと思われる。

まず動画コンペにチャレンジするにあたり、
映像を撮る人、ストーリーを考える人、音楽をつくる人、
編集をする人…などなど、多くの人を巻き込んでいる。
つまり、人的ネットワークを得ている。
次に、音楽や動画編集などさまざまなスキル・知識・ノウハウを得ている。
さらに、江東区のことや、動画制作についての知識を得ている。
さらにコンペに参加した経験やグランプリを獲得した実績、自信を得ている。
そしてコンペ出場を通じ、審査員のテリー伊藤氏や
江東区長とも会い…というように、
次につながる出会いを得ている。

つまりこのチャレンジによって、
人的ネットワーク、スキルやノウハウ、知識、
経験・実績・自信、新たな出会い…
こんなに多くのものが得られたのだ。

さて、山田氏は日々のチャレンジを大切にし、
江東区の動画コンペグランプリにつながったわけだが、
これはまさに私が過去にお話ししてきた
「チャレンジは“リスク回避力”につながり、
そのリスク回避力が次なる大きなチャレンジにつながる」、
の体現なのではないだろうか!?

そしてやがて彼のチャレンジは、
“Think Global, Act Local”により、
ビジネスにとどまらずもっと大きな、
社会貢献のためのチャレンジにもつながるかもしれないのだ。
これは先日紹介した、物事を広く見渡す3次元的視点に
時間軸という4次元の目線を加えた、
中島流“3×4メソッド”を表しているといえるだろう。

やはりチャレンジの積み重ねこそが、
新たな道を切りひらいていくということだ!
さて、冒頭でお話しした動画、今後は区内外で活用され
江東区をアピールしていくという。
次は、どこで出会えるだろうか…!?

syn1

動画アワードのトロフィー!

syn2

江東区報にも大きく掲載

syn3

一番左が弊社社長の山田氏だ

ara4

リスク回避力が次なる大きなチャレンジにつながるのだ!

ページTOPへ