これからの選ばれるビジネス!

これからの選ばれるビジネス!中島セイジのビジネスの達人

HOME

ビジネスの達人

先取りビジネストレンド

12/13
2021

tre_1213

リーダーズセミナー“V&T プレゼンテーションセミナー”から “令和ビジネスの実践”が見えてきた!

12月3日、2021年リーダーズセミナーの
フィナーレ “V&T プレゼンテーション”が開催された。
18名ものリーダーの皆さんが、
素晴らしいプレゼンテーションをしてくれ、
参加してくれたそれぞれの会社の経営者の皆さんからも
非常によかったと言ってもらえた。

リーダーズセミナーに参加したリーダーの皆さんは、
学んだことを活かし自社でどのようなビジョンを描き
実践していくかを社長の前でプレゼンテーションをする。
セミナー参加者はもちろん、
送り出してくれた各企業の経営者も
自社のリーダーのプレゼンだけではなく、
全ての参加者のプレゼンを聞くのが“V&T プレゼンテーション”。

経営者の皆さんにご満足してもらえた理由は・・・、
18名(実際は19名)もの参加者がいるおかげで、
現在の社会課題やビジネス課題が集約されていて、
その課題解決方法までもが。プレゼンの中に
提示されていたからに他ならない。

最近のビジ達でも触れ、繰り返しになるが、
業種業態、立場、世代(27才から50代前半)の異なるリーダー達が
課題提示と課題解決のプレゼンテーションをするのだから
聞いている側も学ぶ部分が多かったということ。

どのような具体的な提案があったかというと、
・企業内起業の提案
・自社のその立場での課題解決
・DXの実践
・新たなビジネスへのチャレンジ

これら提案するにあたり、網羅されていたことは、
・コロナ禍を経験してのアプローチ
・DXの実践のための具体的行動
・ビジネスの世代交代
→ミレニアル世代Z世代への世代交替をどうしていくか
・SDGs実践のための取り組み ・・・など。

すなわち、今の企業課題・ビジネス課題・社会課題を取り込み、
それらを包括したそれぞれの立場での
プレゼンテーションだったのだ。
だからこそ、このプレゼンの場にいただけで勉強になり
よかったと言ってもらえたわけだ。

今回は特に質があがったと感じた。
時代の変化をセミナーを通してしっかり捉えてくれ、
ディスカッションでメンバーの意見を聴き入れ、
考察を重ねた結果だろう。

経営者にとっても、他社のリーダーのプレゼンを聞き
課題解決策やビジネスの取り組み方として
どう実践していくかまで聴けたのだから、
参加した意義があったということ。

今回の“V&T プレゼンテーション”により
“令和ビジネス”を実践する取り組み方が見えてきたという。

これにより次回も多くの経営者が社員をリーダーズセミナーに
送り出してくれるだろう。
これは、私にとってうれしいもくろみ。。。

tre_1213-1

“V&T プレゼンテーション”の様子

tre_1213-2

リーダーズセミナーの多様なメンバー

ページTOPへ